calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

【PR記事 東京都板橋区】 東武東上線「成増」駅前のマンションホテル&カプセルホテル「ホテル ヒルトップ」に泊まり、駅併設の珈琲店orベーカリーで朝食をとるというご提案。

【PR記事 2019.03.22 東京都板橋区】
東武東上線「成増」駅前のマンションホテル&カプセルホテル「ホテル ヒルトップ」に泊まり、駅併設の珈琲店orベーカリーで朝食をとるというご提案。

 

急行・準急なら、池袋から1駅・10分弱の成増。
東武東上線沿線では東京都内最西端に位置する成増(なります)駅。

「殆ど埼玉」などと揶揄される成増だが、東上線の成増駅は急行・準急の停車駅であり、池袋を出ると次はいきなり成増に停車となる。

さらに同駅から池袋方面は始発の各駅も多く、東上線以外にも東京メトロの地下鉄成増駅が隣接していて、「東京23区のさいはて」ながらも、実は思いのほか便利なまちだったりするのがココ成増だ。

さて、東京という場所の特徴なのだが、人口密度が高く、そこそこ便利なまちであっても、都心や池袋・新宿・渋谷といったターミナル駅以外では、思いのほか「宿」というものが少ない。

ココ成増も例外ではなく、駅周辺で主だった宿と言えば、南口を出て左手すぐの場所に建つホテル ヒルトップくらいだったりする。

 


こじんまりとした宿ながらも、中身はハイブリッド?
で、このホテル、中身はどんな感じかと言うと、客室数12室という、なんともこじんまりとした宿だ。

客室タイプは、キッチンなどがを完備したマンションタイプの個室とカプセルタイプ(男性専用)があり、規模は小さいが大浴場やサウナ、コインランドリーや漫画コーナーなどがある。

食事については、なんとも場末感満載(失礼!)の居酒屋のようなお店が併設されており、日祝以外は夕夜のみの営業。

このレストラン、朝食の提供は無いが、店内には電子レンジやポットなどが置いてあり、飲み物や食べ物の持ち込みも可能で、レストランというよりはフリースペースのような感じなのである。

 

 

チェーン店と言っても、どこも同じじゃない?
となると、気になるのは、朝食をどう確保するのか、なのだが、駅周辺にはチェーン店の飲食店などがそこそこあるので、とりあえずは困らない。

食べ始めの時間が少々遅くても構わないのなら、成増駅南口併設の店舗ビル2階の星乃珈琲 成増店が9時から開いている。

フードメニューも割と充実しており、なんたってハンドドリップで淹れる本格珈琲がうれしい。

一方、9時まで待てない、外には出たくないという人には、同じ建物の1階にあるベーカリー「サンメリー 石窯パン工房 成増店」で予めパンを買っておくという手がある。

な〜んだ、どちらもそこそこ店舗数の多いチェーン店じゃないか、と言われてしまえばそれまでだが、ハンドドリップの珈琲はバリスタの「腕前」が出ちゃうし、パンも埼玉から東京にかけてのローカルチェーンだと思えば、よそ者にとっては一種の郷土料理(笑)だったりもする。

成増でお泊りの際はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテル ヒルトップ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック