calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

【PR記事 徳島県三好市】 「学校」じゃなくて「楽校」。地元集落の「じぃばぁ」が運営する、廃校を活用した宿「楽校の宿あるせ」。

【PR記事 2019.02.04 徳島県三好市】
「学校」じゃなくて「楽校」。地元集落の「じぃばぁ」が運営する、廃校を活用した宿「楽校の宿あるせ」。


今や、廃校の宿は、鉄筋コンクリートの近代建築が主流?
当サイトが紹介する宿で、不動の人気?のひとつとなっているカテゴリーのひとつに、廃校になった校舎を利用した「学校の宿」というものがある。

かつての「学校の宿」と言えば、木造平屋か2階建ての、昭和初期モノ?が多かったのだが、加速度的に過疎化が進んでいるニッポンの田舎では近年、鉄筋コンクリートの割としっかりした「近代建築」の廃校を利用する宿が主流となってきた。

2016年、三次市の旧西祖谷山村にオープンした楽校の宿あるせもそのひとつ。

なんたって、「学校」じゃなくて「楽校」と名乗っているところが面白い。

 

 

食事付きプランでは、素朴ながらも割としっかりしたご飯を提供。

さてこの宿、中身はどんな感じかと言うと、写真を見てのとおり、小規模ながらも割としっかりした鉄筋コンクリート造りだ。

さすがにお風呂やトイレなどの水回りは大幅にリノベーションされているようだが、客室は広々とした教室に畳を敷いた部屋や、シングルベッドをずらりと並べた間取りだったりして、小グループでの宿泊にはもってこいな感じ。

宿泊プランは、素泊まり・朝食付き・2食付きがあり、素朴ながらも割としっかりした?ご飯が提供されている。

そして何よりも、地元集落の「じぃばぁ」たちが運営しているところが魅力らしい。

車が無いと厳しい立地だけど、学校の宿マニア?の人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
楽校の宿あるせ

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック