calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

【PR記事 愛知県名古屋市】 「名古屋コーチンの尾張バーガー」「きしめんカルボナーラ」「牛すじの土手煮ピラフ」。。。「ホテルJALシティ名古屋 錦」の飲食メニューが攻撃的過ぎて面白い!

【PR記事 2018.02.05 愛知県名古屋市】
「名古屋コーチンの尾張バーガー」「きしめんカルボナーラ」「牛すじの土手煮ピラフ」。。。「ホテルJALシティ名古屋 錦」の飲食メニューが攻撃的過ぎて面白い!


名称はホテルJALシティでも、実態はホテルオークラ?
2019年1月18日、名古屋市中心部に「ホテルJALシティ名古屋 錦」がオープンした。
ホテルJALシティと言えば、その名のとおり、かつてはJALグループ、そしてJALの経営破綻後はホテルオークラグループの宿泊特化型ホテルのブランドだ。
まあ、〇〇インなどといったビジネスホテルチェーンに比べれば、客室は広いし、アッパークラスの位置付けなのだろうけど、商品の特性上、「遊び」や「冒険」の余地が少ないブランド、という印象が強い。 
しかし、ココ名古屋錦では、JAL・オークラらしからぬ?「遊び」と「冒険」の要素が、食の部分に散りばめられている。
 

 
地元名古屋の食材を使用しただけじゃない?オリジナルメニュー。
その「遊び」と「冒険」を演出しているのが、同ホテル内に同時オープンした飲食店「CAFE CANAL 1610」だ。
同店では、きしめんや八丁味噌、守口漬など、地元名古屋の食材を使用したメニューを提供している。
しかも、「定番」「鉄板」と思しきメニューだけでなく、名古屋の名物をギュッと挟み込んだ「”尾張バーガー”名古屋コーチンのグリルと守口漬のチーズバーガー」(税別1,000円)、パスタの代わりに「きしめん」を使用したカルボナーラに厚切り牛タンが入った八丁味噌のシチューをあわせた「柔らか芯舌の八丁味噌シチュー、きしめんdeカルボナーラ」(税別1,600円)、愛知県の郷土料理「土手煮」をご飯と炒めてピラフに仕上げた「牛すじの土手煮ピラフ」(税別800円)など、随分と攻撃的な(笑)メニューも売りにしている。
名古屋風?JALオークラ風?の「遊び」と「冒険」を舌で楽しんでみたい人はぜひ。。。
                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルJALシティ名古屋 錦

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック