calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 岩手県陸前高田市】 陸前高田でいち早く再開した宿「民宿 吉田」。食卓には料理のご主人が自らが調達?した北三陸の海の幸が並ぶ。

【PR記事 2020.07.10 岩手県陸前高田市】
陸前高田でいち早く再開した宿「民宿 吉田
」。食卓には料理のご主人が自らが調達?した北三陸の海の幸が並ぶ。

 

2013年、陸前高田で最初に再開した宿。
2011年、東日本大震災の津波により、まち全体が「更地」となってしまった陸前高田市。

今なお復興の途上といった感じなのだが、その陸前高田市で2013年、一早く再建・再開した宿が民宿 吉田である。

「奇跡の1本松」までは、車で10分ほど。

この宿、建物はいかにも民宿といった感じの「大きな民家」で、客室数は8室。

ご主人は漁師のため、その日の食材はご主人自ら「調達」するという。

まあ、分かりやすく言えば、いわゆる漁師宿だ。

 

 

海の幸には、地サイダーや地酒もオススメ?

というワケで、夕食の食卓には、北三陸の獲れたての海の幸が並ぶ。

刺身や酢の物、焼き魚など、素材の味を大切にした料理に調理するという。

一方、朝食はシンプルな和食といった感じ。

なお、夕食の際には、昭和45年から販売されているご当地サイダーでしっかりした甘さとほのかなマスカットの香りが特徴の「マスカットサイダー」、軽快でフレッシュな呑み心地の地酒「酔仙」などをオススメしている。

客室やお風呂、食堂などはとくに豪勢というワケではないが、海の幸の和風オーベルジュ?と思えば、納得がいくかも。

陸前高田でお泊りの際はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
民宿 吉田


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


| 1/48PAGES | >>