calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 秋田県北秋田市】 肉屋の弁当に、産直センターのりんごジュース。鷹巣駅前「ビジネスホテル八木」に泊まる際にお勧め?の「商店街」の2品。

【PR記事 2019.11.08 秋田県北秋田市】
肉屋の弁当に、産直センターのりんごジュース。鷹巣駅前「ビジネスホテル八木」に泊まる際にお勧め?の「商店街」の2品。


駅前から延々とアーケードが続く鷹巣。

北秋田市鷹巣と言えば、平成の大合併で北秋田市の一部となる以前、旧鷹巣町だった頃から、「市」ではなく「町」であるにも関わらず、随分と都市機能が集中している場所だった。

全盛期に比べ、大幅に「過疎化」が進んだとは言え、現在もなお、駅前から延々と続くアーケードを見ると、「町」というよりは「市」の風格が漂ってくる。

まちの規模からすれば、駅前には東横インやルートインあたりが建っていてもおかしくない場所だ。

 

 

駅前ホテル?バス停前ホテル?

がしかし、2019年11月現在、駅前に建っているホテルは、ビジネスホテル八木という、30室規模の地元ホテルのみである。

このホテル、駅前広場のほぼ真ん前にあり、駅前のアーケードに面した一画に建ってはいるのだが、道路に面してセットバックしているため、アーケードからホテルの建物までな野ざらしとなる。

そのホテル前のアーケードにはバス停が設置されており、ホテルのためのアーケードと言うよりは、バス停の屋根?となっている感じ。

で、ホテルの中身はどうかと言うと、客室はまあ、普通のビジネスホテルと言った感じで、口コミによれば、朝食は割と美味しいらしい。

 

 

見た目よりも美味しい肉屋流?の弁当。

さて、その朝食はホテルで済ますとして、昼食と夕食はどこで確保しようか?と思って調べてみると、アーケードを少し歩いた先に「肉のデパートきむら」というお店を発見。

一見すると、どこの商店街にありそうな普通の「お肉屋さん」なのだが、店内で肉屋仕込みの?弁当を販売している。

この日は列車内で昼食を取る予定があったため、ココで弁当を購入。

この弁当、少々お高い(600円)し、見た目もう〜ん。。。だったのだが、塩っ辛そうな見た目とは裏腹に味はまろやかで、想像以上に?美味しかった。

 

 

数少ない元気店?産直センターの〜そん。

続いて、同じアーケード街、「肉のデパートきむら」の反対側の並びで「産直センターの〜そん」というお店を発見。

人通りの少ないアーケード街にあって、このお店だけは多少賑わっている感じ。

店内はその名のとおり、近隣の農家直送っぽい直販所みたいな感じで、手づくり系の加工食品も多く、なぜかシフォンケーキなんてのも売っていた。

このシフォンケーキを妻へのお土産に。。。と思ったのだが、日持ちが厳しいとのことなので、代替品?としてりんごジュースを購入。

こちらも美味しかったらしく、あっという間に飲み干されてしまった。

ってなワケで、ビジネスホテル八木にお泊りの際は、「肉のデパートきむら」と「産直センターの〜そん」へ是非お立ち寄りを(笑)。

                          By まちおこし編集長

宿泊予約は

ビジネスホテル八木


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/45PAGES | >>