calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

【PR記事 青森県黒石市】 黒石のまちなかでは希少な宿「ゲストハウス袋井」。「4室のみ」「食事無し」ながらも、このまちでは結構、重宝しそう?

【PR記事 2020.03.10 青森県黒石市】
黒石のまちなかでは希少な宿「ゲストハウス袋井」。「4室のみ」「食事無し」ながらも、このまちでは結構、重宝しそう?

 

魅力溢れる「観光地」なのだが。。。
黒石と言えば、今さらながら、伝統的な日本のアーケード「黒石こみせ」など、風情溢れる街並みが観光資源となっているまちだ。

しかも弘南鉄道の終点という、今や希少な「ローカル私鉄風味」にも溢れており、小さなまちながらも、訪れる人を魅了して止まない。

ただ。この黒石というところ、まちなかから遠く離れた温泉街には宿があるものの、肝心のまちなかに宿らしい宿が見当たらず、せっかく観光で黒石を訪れても、泊まるとなると、宿の選択肢が豊富な弘前市内に泊まらざるを得ない状況が続いていた。

しかしである。

そんな黒石のほぼまちなかで、いつの間にやら、希少な宿?がオープンしていた。

 

 

料金的にも「普通の個室型ゲストハス」?
その宿とは、弘南鉄道「黒石」駅から車で5分、市街地のほぼ南端に建つゲストハウス袋井のこと。

車で5分とは言っても、駅からどうにか歩ける距離だし、「黒石こみせ」は駅と宿のほぼ中間にある。

建物は普通の一軒家という感じで、客室は6畳の部屋が3室・19畳の部屋が1室の計4室のみ。

食事の提供は無く、共用のキッチンが利用可能。

まあ、多少風変りな内装?である点を除けば、料金的にも「普通の個室型ゲストハウス」といったところだろう。

とは言え、黒石のまちなかではそもそも希少な宿だけに、重宝しそう。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ゲストハウス袋井

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/46PAGES | >>