calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

【PR記事 鳥取県境港市】 境港の有名珈琲店「澤井珈琲」のドリップバッグ「プレミアムゴールド」を飲んでみた。表現するのが難しい「美味さ」ながらも、コスパは最高?

【PR記事 2020.05.22 鳥取県境港市】
境港の有名珈琲店「澤井珈琲」のドリップバッグ「プレミアムゴールド」を飲んでみた。表現するのが難しい「美味さ」ながらも、コスパは最高?


キューバ×エチオピア=鳥取・境港?
今回も、境港の有名珈琲店「澤井珈琲」の最高級品「ゲイシャ」のドリップバッグ、「澤井珈琲ドリップバッグ ロックでアイス」のドリップバッグ、新商品「甘く香るコーヒー ルピア」のドリップバッグに引き続き、今売り出し中の「澤井珈琲 プレミアムゴールド ドリップバッグ」を購入してみた。

さて、前回の甘く香るコーヒールピアは、個性が強過ぎる分、コトバでも表現し易かったのだが、今回のプレミアムゴールドは、はっきり言って、コトバで表現するのが難しい。

商品説明を見ると、「優しい口当たりにまるでワインのような芳醇な甘みとコクを有する極上のブレンドに仕上がりました」とある。

クリアで透明感のあるキューバ産の豆に、完熟したフルーツのようなエチオピアのスペシャルティコーヒーをブレンドしたらしい。

 

 

結論から言えば「美味い」のだが。。。

で、実際に飲んでみた感想から言うと、上記の説明では「納得」できる感じがしない。

ワインのような芳醇な甘みであれば、甘く香るコーヒールピアの方が数段上だし、キューバ産の豆のクリアさや透明感というのも違うような気がする。

また、エチオピア系のフルーティーなスペシャルティコーヒーについては、澤井珈琲以外の商品でも何度も飲んでいるので、これまた違うような気がした。

じゃあ、全然いいところがないじゃんか!と言えば、さにあらず。

結論から言えば「美味い」のだが、どのように美味いのか、表現するコトバが見当たらないのである。

 

 

実は、コスパを考えたらお買い得?

まあ、強いて言えば、「深美味い」といったところだろうか。

「甘さ」を売りにしてきた澤井珈琲にしては苦味が強いように感じつつも、下の両脇奥から喉にかけて走る味には、「奥深い甘さ」があったりする。

キューバの豆はよく知らないが、これに全く異質なエチオピアの豆を掛け合わせたら、どちらにも似ても似つかない?突然変異の新種が現れた、と言えば言い過ぎだろうか。

そしてもうひとつ。

これだけ「深美味い」にも関わらず、他の澤井珈琲のドリップバッグと比べても、値段的には「安い」のである。

ロットにもよるが、単価は1袋20円ちょいで、UCCの「珈琲職人」とほぼ同レベルか若干高い程度だ。

コスパを考えたら、澤井珈琲の中では「無難にお勧め」と言えるかも。

                          By 旅の小坊主
この商品は楽天市場で購入できます
澤井珈琲 プレミアムゴールド ドリップバッグ


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
     


| 1/47PAGES | >>