calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 山口県下関市】 全室「関門橋ビュー」、大浴場も迫力の「関門橋ビュー」!地図上は山陽新幹線の直上?に建つ下関市営国民宿舎 海峡ビューしものせき。

【PR記事 2019.06.11 山口県下関市】
全室「関門橋ビュー」、大浴場も迫力の「関門橋ビュー」!地図上は山陽新幹線の直上?に建つ下関市営国民宿舎 海峡ビューしものせき。


関門海峡は、まさに生きたパノラマ。
何度訪れても飽きない景勝地のひとつに、関門海峡という場所がある。

なんたって、本州と九州という日本の2大陸?が狭い海峡を挟んで向かい合っているうえに、おびただしい数の船舶が往来する動的な景観は、まさに生きたパノラマだ。

しかも、なんとも優美な姿の関門橋のほか、歩いて渡れる国道トンネルや渡船、鉄道でも世界初の海底トンネルとして開通した関門トンネルや、新幹線の新関門トンネルなどが2大陸を結んでおり、様々な移動手段で海峡を往来するだけでも楽しい。

 

 

「市営」「国民宿舎」にしては評判も上々?

さて、この関門海峡を2次元上の地図で見ると、山陽新幹線の新関門トンネルのほぼ頭上、海峡が間近に迫ると思しき下関市側の高台に、下関市営国民宿舎 海峡ビューしものせきという宿が建っていることが分かる。

「市営」「国民宿舎」と聞くと、なんともカビ臭い前近代的な宿(失礼!)、みたいな先入観を持ってしまうのだが、立地が立地だけに、客室は全室関門橋ビューだし、大浴場に至っては大きな窓から望む関門橋ビューは圧巻だ。

口コミの評価についても、まあ、「市営」「国民宿舎」の限界?という部分は多少多めに見ている人が多いようで、総じて悪くない。

オーソドックスに?関門海峡を楽しみたい人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は

下関市営国民宿舎 海峡ビューしものせき

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/43PAGES | >>