calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 静岡県袋井市】 まさに現代の平城?北陸の古民家を移築、ヤマハが手掛けた純和風リゾートホテル「葛城北の丸」が凄すぎるという噂。

【PR記事 2019.07.11 静岡県袋井市】
まさに現代の平城?北陸の古民家を移築、ヤマハが手掛けた純和風リゾートホテル「葛城北の丸」が凄すぎるという噂。


門構えからして、そこは時代劇のセット?
袋井市北部の山中に、葛城北の丸という、一風変わったリゾートホテルがあるのをご存知だろうか?

大手楽器メーカーのヤマハが手掛けたこの施設、リゾートホテルと言えばリゾートホテルなのだが、写真を見てのとおり、殆ど時代劇のセット?なのである。

建物に使用した木材には、古民家から移築したものに加え、ヤマハが家具を手掛けていた際、「いつかは使える日が来るだろう」と蓄えていた「銘木」をふんだんに活用したという。

 

 

古民家であって古民家でない?格調高い屋敷の風貌。

しかも、この宿、何が凄いかって、ただ単に古民家を移築しただけでなく、各棟を回廊で結び、拡張高い屋敷の風貌を創出している点である。

広大な庭園も、まるで平安・鎌倉時代から存在していたかのような趣で、まさに時代を超越した?「現代の平城」だ。

客室については、いかにも近現代の和洋室といった感じで、こちらは「普通に」和風リゾートホテルとして快適に泊れそう。

露天風呂付きの湯殿もなかなか幻想的で、食事についてもまさにハイクラスのリゾートホテルといった感じ。

当然、宿泊料金もそれなりの価格となるが、ここまで「唯一無二性」が高い宿となると、あまり高く思えないから不思議だ。

ちょっとやそっとの宿では驚かないぞ!(笑)という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

葛城北の丸


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/43PAGES | >>